【カスタム車紹介】新型ストリートグライドカスタム車!

2024年にフルモデルチェンジしたストリートグライド!


バッドウィングフェアリングやタンク、サドルバックなどをエッジの効いた形状へ変更し
ウィンカーなどの灯火類をカウル内に収めることにより
とてもスタイリッシュなスタイルへと変貌を遂げました。


写真のストリートグライドは新色の「ブルーバースト」です。

名前の通り、とても発色の良い攻撃的なブルーとなっております。

なんといってもブラックエンジンとの相性抜群。

そんなストリートグライドへNEWパーツを組んでみました♪


まずはフェアリングの表情を変える、ウィンドシールド!

新型ストリートグライド用に、3段階の高さで設定がございます。

今回はスッキリとさせるべく、迷わずウィンドスプリッター5インチを選択。


エアクリーナーはホイールに合わせエクストリームセンターを使用。

スッキリとした5スポークのインテークカバー!手裏剣みたいで男心を擽ります。

フットボード&ブレーキペダルパッドも新商品のスイッチバックコレクションを装着しました。


シフターペグ&ダービーカバー、グリップもスイッチバックコレクションを使用。

素材にアルミを使用したり、ローレット加工などを施すなど
パフォーマンスを重視したスイッチバックコレクション。

走りや操作性が一味変わります…


シートも同様、スイッチバックコレクションのツーリングシート!

独特なステッチとサイドのバー&シールドがスタイリッシュ。

ライダー座面の後方が高めに設定されており、アグレッシブな走りにも負けない、
おしりがずれない構造となっております。

シーシーバーはショートを使用し、バックレストパッドをホワイトステッチとしシートに合わせました。


いかがでしたでしょうか。
スイッチバックコレクションを盛り込んだストリーグライドは現在HD横浜にて展示中です!

皆様のお問い合わせお待ちしております。

神奈川県に広がる、7拠点のハーレーネットワーク

当サイト・ハーレーゾーンは、ハーレーディーラー&ハーレー専門店、合計7拠点より情報配信をしています!ハーレーの新車はもちろん、ハーレーの中古車はグループで200台以上在庫しています。「あの最新ハーレーに乗りたい」「憧れていた少し前のモデルに乗りたい」「元からカスタムされているハーレーに乗りたい」など、色々なニーズにお応えしております。ハーレースタッフによるハーレーの下取・買取も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

この記事を書いた人

ハーレーのスタイルはもちろん歴史や文化に魅せられてこの仕事に就きました。ダイナの独特な鼓動感に衝撃を受けFXDを所有。HD新車ディーラーや中古車専門店を渡り歩んできた経験を活かし、新しくスタートした「ハーレーゾーン」が皆様のハーレー選びやハーレーライフのお役に立てれば幸いです。